コモンが企画する、子どもたち対象の「木くずワークショップ」。
これまでにたくさんのお子さまに楽しんでいただいております。

単純に子どもたちが楽しめる理由は、なんと言っても「ユニークなかたちをした木くず」。
既製品の積み木遊びとはちがって、いろいろなかたちの木くずが、子どもたちの創造力をかき立てるのかも知れません。

この木くずは、小田原の地域文化を象徴する「たからもの」。
寄木細工や木象嵌、また小田原漆器や木工玩具など、
このおだわらで木製品を製作する方々のご協力で、
たくさんの木くずが提供され「木くずワークショップ」が行われています。

「木くずワークショップ」で利用されている木くずがどうして生まれたのかなどを、お子さまにもわかりやすく説明するとともに、日頃からコモンの活動を陰ながら支え、ご協力くださっている木製品製造業者の方々のお仕事をご紹介させていただくための冊子を作成しました。

ポケットにも入る小さい冊子なので、ぜひ手にとってください。

木くずワークショップ冊子



(平成18年度小田原市市民活動応援補助金 交付事業)