2009年11月末まで作品を募集していた第5回木になる写真展について、同12月6日に厳正な審査会を行い、大賞以下全30作品の入選作品を決定いたしました。

入選となった作品は次のとおりです。

■大賞
受け継がれるもの(高木 大輔さん)

■ダイナシティ賞
知らない必要木(塩野 恵理さん)

■優秀賞
プレゼント(松崎 将也さん)
我家のシンボル(吉田 幸雄さん)
根性つくえ(京増 隼人さん)
いつも使っている木(中村 響さん)
イナバウワ(岸 ハナさん)
優しい音(田中 彩華さん)
上へ、上へ、ときたま横に。(佐々木 渉さん) 
空へ伸びる根(横山 多実さん)

■入賞
ごちそうさまのビワの木(髙橋 元子さん)
もちつきの友(福本 修也さん)
ごめんなさい(峰岸 れい子さん)
私の弁当箱(時田 円象さん)
みんなで作ったみんなのあそびば(菅 裕太郎さん)
これからもやされる木(小川 楓太さん)
2人の犬ごや(生出 直哉さん)
おもちゃの木(松崎 宏太さん)
洗たく板(松崎 将也さん)
楓の思い出(チェ ジュンマンさん)
動物園にいそうな木(山川 加寿さん)
Happy Tree(小山 彩華さん)
生命力(萩 智美さん)
トキヲコエテ(澁谷 年子さん)
山で会ったたこさん(金 ヨンジュさん)
生きてるふくろう(照井 遥さん)
遠足(宇佐美 花織さん)
妹からの贈り物(堀内美香さん)
commonplace(大利 玲央さん)
人と木の共存(中村 紀嘉さん)

入選された作品につきましては、2月以降巡回展およびこのウェブサイトにてご覧いただけます。