3株が枝を広げ、見事な藤棚をつくっている。まだ皇太子だった大正天皇が満開のこの花に感嘆されたことから、この名で親しまれるようになった。毎年花どきには多くの人々が訪れ、見事な花房を楽しんでいる。


[所在地] 城内(小田原城址公園)
[所有] 小田原市
[樹名] ノダフジ(マメ科)
[樹齢] 180年以上

■アクセス
・小田原駅より徒歩15分