毎日朝夕6時に鐘をついて時を知らせる現役の鐘楼です。

300年以上前から受け継がれてきた鐘の音は、
間のとり方、打ち方で人々に様々な感じを与えてくれます。

■所在地/小田原市本町